top of page

立憲民主党本部主催の研修に参加



昨日今日と党本部主催の研修に参加し、ご講演、ご講義を複数聴講いたしました。 私が特に印象に残ったのは、早稲田大学名誉教授北川正恭先生のご講演。地方議員の役割について、ハードルは高いけれど自分の目指す姿が確認できました。

法政大学大学院の鏡論先生のご講義では、第9期介護保険事業計画について、市町村と県の役割の違い、国の動向などもお聞かせいただきました。高齢化率が最も早いスピードで進んでいく埼玉県の将来像をしっかり描けるようにするのも責任の一つと感じています。

また、全国から自治体議員が集まったため、人口減少に直面している地方の方々と意見交換できたのも有意義でした。 私もグループ討議で発表をさせていただきました。




Commentaires


bottom of page