top of page

総務県民生活委員会



本日は総務県民生活委員会が開かれ、埼玉県税条例の一部改正について審査を行いました。

令和6年1月から自動車税の燃費基準が段階的に引き上げられます。これは国の掲げる令和17年度に電気自動車100%普及に向けた取り組みの一環です。これにより、令和6年度、埼玉県でも推定25億円の税収増が見込まれるとのこと。

また、昨年度定められた「埼玉県性の多様性を尊重した社会づくり条例」に基づき、現在、基本計画策定に向けたアンケート調査やパブリックコメント、推進委員会による討議などが行われています。 進捗について報告があり、私も、①県の姿勢と県内各市町村が定めるパートナーシップ制度との連携について、②アライチャレンジ企業を増やすためにどうするか等質問しました。 今後、県と市町村との連絡会議の場を立ち上げるとのこと。様々なご意見がありますが、一人でも多くの方が安心して暮らせる埼玉県を考えていきます。

Comentários


bottom of page