top of page

埼玉県議会 一般質問がスタート



埼玉県議会は昨日より一般質問がスタートしました。会派からは白根大輔議員が登壇され、公務災害についてやchatGPTなどの生成AI、また全国から注目を集めている県営水上公園での水着撮影会の件などがとりあげられました。

また、他会派でしたが、県庁舎建て替えの件や不登校特例校について等、私も非常に重視している質問がなされました。不登校特例校については様々な市町村と話し合いの場を持っており、川口市でも検討されているとの答弁も。

私は総務県民生活委員会で二度目の質疑を。一般質問期間である今、何故委員会が開かれたかと言えば、急施議案があったためです。久喜市を流れる庄兵衛堀川の導排水路工事が、当初の予定通りには終わらず工期が今月末までになっているため、工期を延長することを急ぎ審議する議案でした。 治水土木工事という専門的な内容ですが、公共工事は県民目線では安さだけではなく、品質も確保される発注が大切であると考えます。私も引き続き勉強してまいります。

Comentarios


bottom of page