top of page

埼玉県議会 臨時会



議長、副議長選挙の後、知事より補正予算議案と専決処分の承認を求める議案が提案されました。

私は総務県民生活委員会に配属され、初めての質疑に挑みました。「挑む」との言葉とは裏腹に自分の未熟さを自己反省する苦い記念日に。

初登院のお祝いにいただいたお花を見ると思い出します。私は誰の方を見て政治に携わっているのか、誰の声を背負っているのか。その思いを忘れることなくもがいていきます。




Comments


bottom of page