top of page

自治会主催の防災訓練



自治会主催の防災訓練

自治会主催の防災訓練で、久しぶりに起震車に乗りました。やはり震度7では何もできず、せいぜい机の下に潜ることぐらいでしょうか。

阪神大震災では家屋や家具の下敷きになった圧死が死因としては一番多く、その教訓から耐震の必要性が再確認されたのを思い出すと、家具の固定など日頃の備えに勝るものはありません。

つい後回しにしがちの防災も、マストの部類へ意識を変えねば、と改めて反省した訓練となりました。




Comentarios


bottom of page